女の子をどこにデートに誘えばいいかわからない!【大倉恋愛ラジオ#1】

女の子をどこにデートに誘えばよいかわからない!【大倉恋愛ラジオ#1】

こんにちは、大倉英人です。今日は、当サイト彼女作り.com新企画の第一回目です。

企画の名前は「大倉恋愛ラジオ」こちらはYouTubeに、私と、この企画の相方澤村くんと一緒に、恋愛について語るという、タイトルそのままの企画ですね。

第一回は「女の子をどこにデートに誘えばよいかわからない!」

デートスポットについて、色々と語らせていただきました。

女の子をどこにデートに誘えばよいかわからない!

澤村:「そもそもデートは、どこに誘えばよいですか?」という質問がきています。

私(澤村)も恋愛経験が少なく、デートの場所は凄く悩みます。
水族館、動物園、オシャレなカフェでパンケーキ……いろいろありますよね。でも、どこにデートに誘えばよいかわからないですよね。誘う場所よっては、来てくれないかもしれないですし。

大倉:厳密に言うと、どこに誘うかということには「正解」はないと思います。

例えば50代と20代の女性では、心が動くものが違うと思うんですよね。相手の年代や趣味嗜好によっても全然変わってくるので「絶対にここ」っていうのは提示できないですが、大前提として、「そのデートの目的はなにか」というのは考えないといけないと思います。

例えば動物園。動物園を楽しむだけのデートならよいですけど、そのあとホテルにつれこみたいなどの目的があれば、動物園じゃないほうがよい場合もあります。

 

澤村:彼女作り.comの読者さんには「なんとかホテルに連れていきたい……」という人も多いと思いますが、この場合はどういうデートスポットをチョイスすればよいですか?

大倉:デートに誘いたい女性のタイプにもよりますが、初心者の方はまず2パターンから考えてみるとよいですよ。

まずパターン1。

例えば30代、20代の女性を例にするのであれば、スポーツ系等をまず一個考えるところからはじめてみると良いです。

 

澤村:スポーツ系ですか?

大倉:はい、体を動かすアトラクションがあったり、一緒に参加できるイベントごとがある場所は、デートスポットとしての需要が高いと思うんですね。

スポーツが好きな女性の場合は、野球やサッカーの観戦でもよいですし、バッティングセンターでもよいと思います。お金がなければゲームセンターでもよいですね。

「日常的にはやれない経験をその人と一緒だったらできる」という経験を、デートでは提供するべきですね。そのわかりやすい例が「スポーツ系」というわけです。

最近だとVR体験もおすすめです。そういった「新しい体験を一緒にする」ということが大事ですよ。

 

澤村:「新しい体験、普段できない体験を一緒にする」ということが重要なのでしょうか?

大倉:はい。デートというのは「私と一緒に来てくれたら、一人ではできない体験ができる」ということを、提供する場なんですね。女性に、一人でいるよりも自分と一緒にいたほうが「人生が楽しくなる」と思わせてあげることが、デートのメインのお仕事です。

 

澤村:モテない我々からすると、物凄く難しいことを言われているような気がするんですが……。

大倉:気構え過ぎてしまうと、女性に「何がしたい? 何がしたい?」と聞き続けてしまって、答えが出ないパターンになってしまいます。これが一番良くないパターンですね。

 

澤村:女性に何がしたいか聞かないと、何をしてほしいかわからないですよね?

大倉:ただ、女の子にその答えはないんでよね。だから聞いてもあまり意味が無いです。

 

澤村:無いんですか!?(笑)

大倉:はい、だから「あなたが求めるものはこれですよね?」というのを、男性が提示することが大切になってくるんです。

これがデートスポットを決める方法のパターン2ですね。

「どういったものが女性に人気か」というのを把握して、デートスポットを選ぶ手段ですね。

 

澤村:把握と言われても……。女性が好きなものとかよくわからないんですが。

大倉:「女性が好きなものがわからない」そんな男性には、インスタグラムを初めてもらいたいです。女性の好きなものは男性には理解不能なものが多いので、実際見てもらうほうが良いですね。

インスタグラム(Instagram)
インスタグラムは写真を共有することを主としたSNS。インスタグラムで見栄えする写真を「インスタ映え」と呼び、女性にとても人気が高い。

澤村:インスタグラムですか? どうやって使うんですか?

大倉:インスタグラムの場合、地名で検索すると、その地名に関連するスポットなどいろいろな写真が検索に引っかかってくるんですね。例えば「渋谷」とか「新宿」とかで検索すれば、写真の投稿者である女性が興味を示した「インスタ映え」するものがかかってきます。

 

澤村:つまりそれを参考にするために、いろいろな女性のアカウントを見る、ということでしょうか?

大倉:「狙いたい女性と同じ属性のアカウントを見る」くらい限定したほうがよいですよ。例えば大学生の女性を狙いたいのであれば、他の大学生がどういう場所に行っているかを調査するかんじですね。

私も最近クレープを女の子と食べに行ったんですが、情報サイト(食べログ等)とかだと(最新の情報が)載っていないんですよね。流行の最先端の情報というのは、実は情報サイトよりSNSのほうが早かったりします。

そういった写真を参考に、一緒に「インスタ映えする写真」を撮ってみたりするだけでも、若い層の人にとっては、デートスポットとして価値があると思います。

 

澤村:つまり「動物園行かない?」みたいに誘うより、インスタでリサーチして「◯◯ってパンケーキ屋さんが人気あるみたいだね」みたいに誘う方がよいということですか?

大倉:はい。具体的に想像させてあげることによって安心感も生まれます。

あと事前にインスタでリサーチしておけば一個ダメだった時、例えばパンケーキ屋さんが二時間待ちだった時に他の選択肢を提示できるようになりますよね。

結局女性は、デートを通して「この男性は人生においてどういう生き方をするのか」ということを透かして見てくるんですね。

 

澤村:いや、深いですね。正直そこまで求められても……ってかんじですね。

大倉:そうですよね。でも逆に考えればデートという瞬間だけで安心感を提示できるので、そこをがんばれば、とりあえずステップを上がれるという感じですね。

 

澤村:付き合いたい場合と、セックスしたい場合と同じ考え方でよいですか?

大倉:基本同じでよいと思います。ただ付き合いたいのであればそれを常時続けていく、セックスの場合はその時だけでよいと、尺の長さが違いますよね。

付き合うための長距離走になるのか、セックスまでの短距離走になるのかはその人のスタミナと頑張り次第になるのかと思います。

まとめ

  • 新しい体験、普段できない体験を一緒にできる場所
  • インスタでリサーチした「女性受け」する場所

この2つのパターンから選ぶのは、初心者でも具体的に考えやすいので失敗しにくいと思います。

存在しない「絶対ここなら大丈夫!」という物を探すより、こうした地道な努力で見つけた場所のほうが好感度も上がりやすいですよ。

運動系は新しい体験をしやすいと思うので、どうぞ試してみてください。

 

次回、第二回のテーマは「女の子をセフレにし、継続した関係を築くにはどうすればいいか?」です。

どうぞお楽しみに。

大倉恋愛ラジオ一覧


動画で学ぶ、大倉のメルマガ恋愛講座

<!–NoAds–>

現在、大倉が過去の恋愛経験を元に作成した<span style="color: #ff0000;"><strong>「動画で学べる恋愛講座」</strong></span>をメルマガで無料プレゼントしています。(全7回・合計100分)

&nbsp;

<strong>・女性と2人で食事に行くと、なぜか女性から帰りたくない素振りをして、自動的にラブホテルに行ってしまう方法</strong>

<strong>・理解すると女性をスマートに口説けるようになる、女性心理の大原則</strong>

<strong>・<span style="color: #ff00ff;">「<strong>今日はなんだか帰りたくないな…」</strong></span>と、自然に女性が思ってしまう会話技術</strong>

&nbsp;

など、ピンポイントで女性を口説き落とすためのテクニックをお届けします。

<!–<span style="color: #ff00ff;"> <strong>「今日はなんだか帰りたくないな・・。」</strong></span>

そう自然に女性に思わせる方法、知りたくありませんか?–>

ブログで何度かお伝えしていますが、セックスの後は彼女にするのも、セフレにするのもあなたの自由です。

<strong>「このまま独身は嫌だ!」</strong>

<strong>「もっと女の子を口説いてセックスできる人生にしたい!」</strong>

という方は、ぜひ名前とメールアドレスをご記入ください。あなたが少しでも多くの女性と関係が持てるように、私がサポートします。
<div align="center">

<img class="alignnone wp-image-4942" src="http://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/45670fab58331326cb66aa9cd12bbee9.png" alt="テスト5" width="500" height="295" />

<form method=post action="http://kanojotukuri.com/neo/usrctrl.php"><input type="hidden" name="mag_id" value="2" /><input type="hidden" name="type" value="form" /><input type="hidden" name="charset" value="u" /><input type="hidden" name="act" value="add" />
<fieldset style="border: none;"><label><strong>名前(姓名が同枠)*必須</strong>
</label><input type="text" size="30" name="name" istyle="1" format="*M" mode="hiragana" />

<strong>メールアドレス*必須</strong>
<input type="text" size="30" name="email" istyle="3" format="*x" mode="alphabet"   /></fieldset>
<fieldset style="border: none;"></fieldset>
<input alt="送信する" src="http://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/97dfb507b2104ef1db296311a1e2a01b.jpg" type="image" />

<!–<input id="submit" type="submit" value="→ とりあえず登録する ←" />
</form></div>!–>

※決してお客様に対してスパムメール等の迷惑行為をしないことをお約束します。大倉のメールが不要になりましたら、全てのメールに記載されているリンクをクリックすれば、いつでも購読は解除可能です。お客様のプライバシーは厳守します。あなたの個人情報の外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

</form></div>

002

このページの先頭へ