これを理解しているからモテる!把握すべきは女性のニーズ

男女の考え方は違うという画像

恋愛は学ぶもの!恋愛コンサルタントの大倉です。
私を知らない方は、プロフィールをご覧ください。

 

もしあなたがモテたいなら、男女で考え方が違うことまず理解する必要があります。実際男性と女性では脳の大きさが異なりますし、脳の内部の構造も異なっています。それでは男女の脳の違いを比較してみます。

 

男性

  • 物事を合理的に処理しようとする
  • 人の気持ちや自分の気持ちに鈍感
  • 物事に感情移入しにくい
  • 小さな変化に鈍感

 

女性

  • 人に話すことで気持ちや物事を整理する
  • 人の気持ちや自分の気持ちに敏感に反応する
  • 物事を直観的に見抜く能力が高い
  • ストレスが溜まるとしゃべる

 

これは男性は狩猟や農耕女性は家事や子育てに対応しやすいように脳が進化したと考えられています。

 

そのため同じ人間でも、男性と女性では価値観や考え方にはズレが有ります。男性は女性の考えを100%汲み取ることは出来ないと考えてください。その汲み取ることが出来ない差のの部分を少しでも埋めるのが恋愛の知識やテクニックと言われるものです。

 

身だしなみを整えても恋愛が上手くいかない。女性とのコミュニケーションを上手く取る自信が無いという方はこの差の部分を埋めることができていないのではないでしょうか?脳の差をもとに彼氏に対して女性はどういった事を求めているのかをまとめてみるとこんな感じです。

恋人に求める女性のニーズ

恋人に対して女性はこういう気持ちが男性より大きいです。

 

  • なんでわかってくれないんだろう
  • 言葉に出さなくても理解してほしい
  • 認めてもらいたい
  • 否定してほしくない
  • 思いっきり頼りたい
  • 常に安心を提供してくれる存在でいてほしい

 

という気持ちが男性よりも大きいのです。これを察して対応してあげる事ができれば何処にでもいる男性から、代わりのきかない唯一の男性になることができるでしょう。

 

恋愛は絶対評価では無く相対評価なので、他の男性よりも抜きん出て女性の心理を把握出来ている男性が相対的にモテることにつながるのです。

 

様々なテクニックや手法はありますが、この男女の考え方の違いの差を避けて恋愛は出来ません。全ての女性は絶対にこうだ!!とまでは言いませんが、潜在的に男性よりも相手に理解してもらいたい自分の感情を共有したいという気持ちが多いのは確かだと私は考えています。

恋人になるまでに理解していなければいけないニーズ

更に女性のニーズとしては、彼氏として認識されるまでに他の男性と明確な差が必要となります。それがこの3点です。

 

  • 自分だけを特別扱いしてほしい
  • 自分だけを大切にしてほしい
  • 恋愛は男性からアクションを起こしてほしい

 

そんなにイケメンではないのにモテる奴は、ニーズを把握した上で女性に対してのアプローチまできっちり出来る人です。

 

この女性のニーズをいかに把握できたとしても実際に自分から行動ができない人は女性から見れば、他の男性と同じ男性の一人でしかありません。

女性はどうして、特定の男性と付き合うのでしょうか?

女性は付き合う相手を決める理由はその人しかいないと思わせる人間性です。その人でもいいかではなくその人でなくてはならない、その人は私にとって特別なんだと思わせるだけのコミュニケーションの積み重ねが決め手となります。

 

モテるとは「自分が付き合いたい相手と付き合える力」です。自分が付き合いたいと思う女性の反応を見ながら、女性のニーズにどの様に対応していくかという競技だと言うことを頭に入れ。女性とのコミュニケーションを繰り返しましょう。

 

そして女性を通して知識やテクニックを反復することによって自分に知識やテクニックが身につき、結果自信につながるようになります。

 

自信がつくようになっても忘れないでいただきたいのが、男性の脳は女性と比べて人の気持ちや自分の気持ちに鈍感で小さな変化には気づきにくいということです。

 

女性とのコミュニケーションを取るのに余裕が出てきたら相手の変化を気づける様になりましょう。そうすれば更に女性の気持ちを理解することができよりモテるようになるでしょう。


動画で学ぶ、大倉のメルマガ恋愛講座

<!–NoAds–>

現在、大倉が過去の恋愛経験を元に作成した<span style="color: #ff0000;"><strong>「動画で学べる恋愛講座」</strong></span>をメルマガで無料プレゼントしています。(全7回・合計100分)

&nbsp;

<strong>・女性と2人で食事に行くと、なぜか女性から帰りたくない素振りをして、自動的にラブホテルに行ってしまう方法</strong>

<strong>・理解すると女性をスマートに口説けるようになる、女性心理の大原則</strong>

<strong>・<span style="color: #ff00ff;">「<strong>今日はなんだか帰りたくないな…」</strong></span>と、自然に女性が思ってしまう会話技術</strong>

&nbsp;

など、ピンポイントで女性を口説き落とすためのテクニックをお届けします。

<!–<span style="color: #ff00ff;"> <strong>「今日はなんだか帰りたくないな・・。」</strong></span>

そう自然に女性に思わせる方法、知りたくありませんか?–>

ブログで何度かお伝えしていますが、セックスの後は彼女にするのも、セフレにするのもあなたの自由です。

<strong>「このまま独身は嫌だ!」</strong>

<strong>「もっと女の子を口説いてセックスできる人生にしたい!」</strong>

という方は、ぜひ名前とメールアドレスをご記入ください。あなたが少しでも多くの女性と関係が持てるように、私がサポートします。
<div align="center">

<img class="alignnone wp-image-4942" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/45670fab58331326cb66aa9cd12bbee9.png" alt="テスト5" width="500" height="295" />

<form method=post action="https://kanojotukuri.com/neo/usrctrl.php"><input type="hidden" name="mag_id" value="2" /><input type="hidden" name="type" value="form" /><input type="hidden" name="charset" value="u" /><input type="hidden" name="act" value="add" />
<fieldset style="border: none;"><label><strong>名前(姓名が同枠)*必須</strong>
</label><input type="text" size="30" name="name" istyle="1" format="*M" mode="hiragana" />

<strong>メールアドレス*必須</strong>
<input type="text" size="30" name="email" istyle="3" format="*x" mode="alphabet"   /></fieldset>
<fieldset style="border: none;"></fieldset>
<input alt="送信する" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/97dfb507b2104ef1db296311a1e2a01b.jpg" type="image" />

<!–<input id="submit" type="submit" value="→ とりあえず登録する ←" />
</form></div>!–>

※決してお客様に対してスパムメール等の迷惑行為をしないことをお約束します。大倉のメールが不要になりましたら、全てのメールに記載されているリンクをクリックすれば、いつでも購読は解除可能です。お客様のプライバシーは厳守します。あなたの個人情報の外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

</form></div>

このページの先頭へ