“ヤれる”確率がぐっと上がる身に着けるべき女性を褒める技術

-e1400047645564

恋愛は学ぶもの!恋愛コンサルタントの大倉です。
私を知らない方は、プロフィールをご覧ください。

 

今この記事をみているあなたは、女性を褒めるのは得意でしょうか?女性を褒めるのがすごい不自然だったり、苦手だったりする男性が最近多いように思います。

 

女性とヤりたい時、正しい女性の褒める技術を身に着けておけば、非常に強い武器になります。基本的に女性は認められることが好きですから、褒められるのも好きです。

 

もしあなたが女性を褒める事が苦手だったら、ものすごい数のセックスチャンスを逃がしているかもしれません。

 

しかし安心してください。女性を褒め方というのは、誰でも身に着けることができます。女性を褒めるのが苦手なほとんどの理由は、ただの練習不足だからです。

 

褒め方を知らない、褒めなれていないだけの話です。女性を褒めるというのはそんなに難しい事ではありません。

 

今回は女性を褒める技術についてお話していこうと思います。

女性を褒めることを日常化する

まず女性を褒めることが苦手な男性は、以下のような特徴を持っています。

 

  • 恥ずかしくて褒めることができない
  • 褒めても不自然な感じになってしまう
  • どこを褒めていいのかわからない

 

可愛いね、とか美人だね、と恥ずかしくて言えない男性も最近は多いようです。また、なんかよくわからないけど不自然になってしまう。何度も言いますが、女性を褒める時不自然になってしまう理由は経験が足りないからです。

 

女性を褒めるには、サラっと頭に残らない程度に褒める必要があります。あ、ついつい思ったことを口にしてしまった。ぐらいですね。これが普段女性を褒めなれていないとできない。しかも経験が無いので、どこを褒めればいいかもわからないわけです。

 

では、どうすれば自然に褒められるようになるのか?母や妹、学校や会社で会う女性を心の中で毎日褒めましょう。

 

なんでもいいです。普段着ていない服をきているとか。ピアスをつけていたら、それ似合ってるねって。なんでもいいので、心の中でいいので、褒めることを習慣づけてください。

 

普段は女性を褒めていないのに、デートのときだけうまく褒めるなんて無理な話です。常に褒める場所を探して、褒める言葉を使う。誰に対しても、どんなことをいう時も、同じテンションで褒めてください。

 

不自然じゃないように、当たり前のように、サラリと女性を褒める。これが褒める技術です。好きな人だけ褒めるなんて思ってると、特別感がでて不自然になってしまうんですね。

実際に女性を褒める時のコツ

女性を褒める際は、どこを褒めてもとりあえずは大丈夫です。サラりと褒めれるようになれば、女性に喜ばれます。ただ、少し工夫をすると効果が倍増します。女性を褒める時は、思ったことの逆を褒めてください。

 

例えば美人だなと思ったら、可愛いねって褒めてあげてください。天然っぽかったら、しっかりしてるねって褒めてあげてください。美人は美人と言われ慣れています。だから可愛いね、と言われると物凄く喜びます。

 

他の男性とは少し違うかもしれない・・・と、思ってもらいやすくなります。

 

まとめ

女性を褒める時は、サラっと当たり前のように褒めることが重要です。そのためには練習が必要です。普段から女性を褒めている男性になってください。心の中で毎日、女性を褒めると良いでしょう。

 

また、褒める時は思った事と逆の部分を褒めてください。別の男性とは違う事を言えるので、効果が倍増します。うまく褒める技術を使えるようになって、モテモテの人生になりましょう。


動画で学ぶ、大倉のメルマガ恋愛講座

<!–NoAds–>

現在、大倉が過去の恋愛経験を元に作成した<span style="color: #ff0000;"><strong>「動画で学べる恋愛講座」</strong></span>をメルマガで無料プレゼントしています。(全7回・合計100分)

&nbsp;

<strong>・女性と2人で食事に行くと、なぜか女性から帰りたくない素振りをして、自動的にラブホテルに行ってしまう方法</strong>

<strong>・理解すると女性をスマートに口説けるようになる、女性心理の大原則</strong>

<strong>・<span style="color: #ff00ff;">「<strong>今日はなんだか帰りたくないな…」</strong></span>と、自然に女性が思ってしまう会話技術</strong>

&nbsp;

など、ピンポイントで女性を口説き落とすためのテクニックをお届けします。

<!–<span style="color: #ff00ff;"> <strong>「今日はなんだか帰りたくないな・・。」</strong></span>

そう自然に女性に思わせる方法、知りたくありませんか?–>

ブログで何度かお伝えしていますが、セックスの後は彼女にするのも、セフレにするのもあなたの自由です。

<strong>「このまま独身は嫌だ!」</strong>

<strong>「もっと女の子を口説いてセックスできる人生にしたい!」</strong>

という方は、ぜひ名前とメールアドレスをご記入ください。あなたが少しでも多くの女性と関係が持てるように、私がサポートします。
<div align="center">

<img class="alignnone wp-image-4942" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/45670fab58331326cb66aa9cd12bbee9.png" alt="テスト5" width="500" height="295" />

<form method=post action="https://kanojotukuri.com/neo/usrctrl.php"><input type="hidden" name="mag_id" value="2" /><input type="hidden" name="type" value="form" /><input type="hidden" name="charset" value="u" /><input type="hidden" name="act" value="add" />
<fieldset style="border: none;"><label><strong>名前(姓名が同枠)*必須</strong>
</label><input type="text" size="30" name="name" istyle="1" format="*M" mode="hiragana" />

<strong>メールアドレス*必須</strong>
<input type="text" size="30" name="email" istyle="3" format="*x" mode="alphabet"   /></fieldset>
<fieldset style="border: none;"></fieldset>
<input alt="送信する" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/97dfb507b2104ef1db296311a1e2a01b.jpg" type="image" />

<!–<input id="submit" type="submit" value="→ とりあえず登録する ←" />
</form></div>!–>

※決してお客様に対してスパムメール等の迷惑行為をしないことをお約束します。大倉のメールが不要になりましたら、全てのメールに記載されているリンクをクリックすれば、いつでも購読は解除可能です。お客様のプライバシーは厳守します。あなたの個人情報の外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

</form></div>

このページの先頭へ