何であんな奴がモテんだ?母性本能をくすぐる男!!

可愛い女性

恋愛は学ぶもの!恋愛コンサルタントの大倉です。
私を知らない方は、プロフィールをご覧ください。

 

今回は母性本能についてです。母性本能といえば、女性ならみんな持っている感情だと思っていませんか?母性本能と当たり前のように使っている単語ですが、そもそも、人間には生まれつきあるものではないといわれています

 

社会からの教育や出産などの経験を通して赤ちゃんに対しての感情、それが母性本能です。

 

そのため、母性本能が成長しない、また感じないという女性もいます。なので、ダメな男の子に対して、全ての女性が持っていると思うのは危険です。母性本能をくすぐろうとしても、イライラされてしまうケースもありえます

 

実際、私たちが母性本能という単語を使ってさしている女性の心理はそもそも、実際の所通常の恋愛テクニックとなんら変わりありません。

 

ただ、年下やカワイイタイプの男性がアプローチをかけて、通常の恋愛テクニックで女性の心を動かしても、それを女性が社会では、母性本能だと教育されているため、母性本能という言葉が広まったのです。

 

母性本能をくすぐる前に

では、母性本能とはそもそも、なんのでしょうか?

 

それは「母親の様な、無償の施し」具体的には女性に「この人には私が一緒にいてあげないと」と思わせることが重要です。

 

そして母性本能は、カップルの関係性と性格が重要であり、年齢が女性が絶対的に上である必要はないのです。年上女性の方が自分が彼氏を引っ張っていかなきゃという使命感に燃えてくれるので、母性本能が働きやすいので、有利というだけで、必ずしも年上で無ければならないということはありません。

 

母性本能を取り違えるとただイタイだけ

そのため、「年上の女性にただ甘えていけば母性本能をくすぐるんだろ」と安易な発想でアプローチをかけてしまうと、ただの痛い人になってしまうので注意してください。女性からすれば、「なんにもできない、ダメな奴」と認識され、恋愛対象外のレッテルを張られてしまいます。

 

母性本能をくすぐる男になるには

それでは、どうすれば母性本能をくすぐることになるのでしょうか?

 

まず、前提として、あなたが女性に頼られる男性になる素直で無邪気に、自分の感情を表現しましょう。そして自分の弱点や不器用なポイントを相手にしっかりと伝える。その中で、自分では出来ず女性に出来そうなところを女性の力を借りる。大切なのはこの女性に力を借りる割合です。

 

女性が手に負えなくなればそこで愛想をつかされてしまいます。そのため、ピンポイントでお願いしてみるのが良いでしょう。

 

母性本能とは結局のところ

顔が美少年だったり、年齢が大幅に女性のほうが上のほうが母性本能を利用しやすいですが、「普段は頼れるけど、子供っぽいところも持ち合わせている」というギャップ萌えです。

 

そのため「普段はしっかりとした社会人の中に垣間見える少年性へのギャップ」が母性本能の正体になります。女性に自分の弱点や無邪気な感情を伝えることがあっても、いきなり甘えることはしません

 

最初は女性になんだかかまってあげたいと思われるところが母性本能をくすぐる始まりです。


動画で学ぶ、大倉のメルマガ恋愛講座

<!–NoAds–>

現在、大倉が過去の恋愛経験を元に作成した<span style="color: #ff0000;"><strong>「動画で学べる恋愛講座」</strong></span>をメルマガで無料プレゼントしています。(全7回・合計100分)

&nbsp;

<strong>・女性と2人で食事に行くと、なぜか女性から帰りたくない素振りをして、自動的にラブホテルに行ってしまう方法</strong>

<strong>・理解すると女性をスマートに口説けるようになる、女性心理の大原則</strong>

<strong>・<span style="color: #ff00ff;">「<strong>今日はなんだか帰りたくないな…」</strong></span>と、自然に女性が思ってしまう会話技術</strong>

&nbsp;

など、ピンポイントで女性を口説き落とすためのテクニックをお届けします。

<!–<span style="color: #ff00ff;"> <strong>「今日はなんだか帰りたくないな・・。」</strong></span>

そう自然に女性に思わせる方法、知りたくありませんか?–>

ブログで何度かお伝えしていますが、セックスの後は彼女にするのも、セフレにするのもあなたの自由です。

<strong>「このまま独身は嫌だ!」</strong>

<strong>「もっと女の子を口説いてセックスできる人生にしたい!」</strong>

という方は、ぜひ名前とメールアドレスをご記入ください。あなたが少しでも多くの女性と関係が持てるように、私がサポートします。
<div align="center">

<img class="alignnone wp-image-4942" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/45670fab58331326cb66aa9cd12bbee9.png" alt="テスト5" width="500" height="295" />

<form method=post action="https://kanojotukuri.com/neo/usrctrl.php"><input type="hidden" name="mag_id" value="2" /><input type="hidden" name="type" value="form" /><input type="hidden" name="charset" value="u" /><input type="hidden" name="act" value="add" />
<fieldset style="border: none;"><label><strong>名前(姓名が同枠)*必須</strong>
</label><input type="text" size="30" name="name" istyle="1" format="*M" mode="hiragana" />

<strong>メールアドレス*必須</strong>
<input type="text" size="30" name="email" istyle="3" format="*x" mode="alphabet"   /></fieldset>
<fieldset style="border: none;"></fieldset>
<input alt="送信する" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/97dfb507b2104ef1db296311a1e2a01b.jpg" type="image" />

<!–<input id="submit" type="submit" value="→ とりあえず登録する ←" />
</form></div>!–>

※決してお客様に対してスパムメール等の迷惑行為をしないことをお約束します。大倉のメールが不要になりましたら、全てのメールに記載されているリンクをクリックすれば、いつでも購読は解除可能です。お客様のプライバシーは厳守します。あなたの個人情報の外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

</form></div>

このページの先頭へ