初めてでも安心!誰でもできるラブホテルの正しい使い方

ラブホテルの使い方
恋愛は学ぶもの!恋愛コンサルタントの大倉です。
私を知らない方は、プロフィールをご覧ください。

 

あなたはラブホテルに行ったことがありますか?

 

使い方としては、お金を払ってエッチをする場所を借りる、大抵の人がそんなイメージだと思います。

 

しかし、ラブホテルに行ったことのない人、もしくは行ってみたいけど初めてで使い方がわからない人は意外と多いです。

 

そこで今回は、初めてのラブホテルで恥をかかないよう、順を追って使い方をお伝えしていきます。

「ラブホテルのシステム」

初めてのラブホテル、ということでラブホテルにも種類があるのはご存知でしょうか。

 

ラブホテルの種類には、1駐車場に1部屋のタイプのモーテル型、フロントで部屋を選ぶフロント受付型の二種類に分けることができます。

 

ここで初めて行くラブホテルの使い方で気になるのは、料金の精算方法ではないでしょうか。

 

モーテル型では、中に自動精算の機械が置いてあり、そこで利用時間に応じた料金を支払うことで退室することができます。

 

フロント型では、ラブホテルに入ると部屋のタイプや利用状況が一目でわかるように表示されています。そしてパネルをタッチするとレシートが発行されるので、それを持って選んだ部屋に入ります。

 

基本的にはモーテル型同様に室内の自動精算の機械で料金を支払うのですが、もし無い場合はチェックアウト時にフロントに電話をし、フロントで精算を行います。

 

また、ラブホテルには施錠は自動で行われます。

 

精算時にフロントに電話した際や自動精算機でお金を払った時に部屋を出ることができます。

 

「部屋の中について」

初めてであれば部屋内にどんな設備があるかわからないですよね。

ラブホテルの基本的に以下のような設備が揃っています。

 

・ベッド
・お風呂
・トイレ
・歯ブラシ等のアメニティ
・テレビ
・コンドーム

 

ほとんどが一般的なホテルと同じ様な設備がそろっていますが、最後のコンドームが備え付けられているのが他のホテルとの違いですね。

 

初めてラブホテルに行く人でもこれがあればとりあえず安心です。

 

ちなみに初めてホテルに行く人行く人に覚えておいて欲しいのが、ゴムが無かったり、使い切ってしまっても補充が可能なことです。

 

ホテルによって有償・無償は異なりますが、フロントに電話して持ってきてもらったり、自動販売で購入したりと手にいれることができます。

 

余談ですが、ベッドはキングサイズくらいの大きさであったり、お風呂も二人で入ることができたりと、二人で楽しめる設備は全てが大きめに作られています。

「ラブホテルの意外なサービス」

ここまでで基本的なラブホテルの使い方はわかったことでしょう。

 

少し高価なラブホテルには、温泉やサウナが楽しめたり映画のプロジェクターが設置してあったりと、少し変わった使い方をすることができます。

 

また、マッサージチェアが置いてあったりもします。

 

そして最近カラオケやインターネットなどの娯楽設備を楽しめるところが増えてきています。

 

初めてのラブホテル、ということでただエッチをする場所と捉えてしまいがちですが、せっかくなので女性と一緒にそういった設備で楽しむのも盛り上がっていい髪しれませんね。

「ホテルでの流れの最終確認」

ここまで、料金の払い方やサービスといったラブホテルの使い方についてお伝えさせていただきました。

 

ここで改めて初めての人でも使い方がわかる様に順序を整理してみましょう。
今回は自動精算のパターンのものとします。

 

⒈ラブホテルに入り、パネルで部屋を選ぶ
⒉部屋まで行き、扉の上または横のランプが光っているかを確認して入室する。
⒊女性と一緒に楽しむ
⒋散らかした場合ある程度部屋を片付けて、退室の準備をする
⒌利用時間に応じてお金を支払い、退室する

 

いかがでしょうか。何も難しいことはありません。

初めてのラブホテル、ということに身構えずに行ってみることが大切です。


動画で学ぶ、大倉のメルマガ恋愛講座

<!–NoAds–>

現在、大倉が過去の恋愛経験を元に作成した<span style="color: #ff0000;"><strong>「動画で学べる恋愛講座」</strong></span>をメルマガで無料プレゼントしています。(全7回・合計100分)

&nbsp;

<strong>・女性と2人で食事に行くと、なぜか女性から帰りたくない素振りをして、自動的にラブホテルに行ってしまう方法</strong>

<strong>・理解すると女性をスマートに口説けるようになる、女性心理の大原則</strong>

<strong>・<span style="color: #ff00ff;">「<strong>今日はなんだか帰りたくないな…」</strong></span>と、自然に女性が思ってしまう会話技術</strong>

&nbsp;

など、ピンポイントで女性を口説き落とすためのテクニックをお届けします。

<!–<span style="color: #ff00ff;"> <strong>「今日はなんだか帰りたくないな・・。」</strong></span>

そう自然に女性に思わせる方法、知りたくありませんか?–>

ブログで何度かお伝えしていますが、セックスの後は彼女にするのも、セフレにするのもあなたの自由です。

<strong>「このまま独身は嫌だ!」</strong>

<strong>「もっと女の子を口説いてセックスできる人生にしたい!」</strong>

という方は、ぜひ名前とメールアドレスをご記入ください。あなたが少しでも多くの女性と関係が持てるように、私がサポートします。
<div align="center">

<img class="alignnone wp-image-4942" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/45670fab58331326cb66aa9cd12bbee9.png" alt="テスト5" width="500" height="295" />

<form method=post action="https://kanojotukuri.com/neo/usrctrl.php"><input type="hidden" name="mag_id" value="2" /><input type="hidden" name="type" value="form" /><input type="hidden" name="charset" value="u" /><input type="hidden" name="act" value="add" />
<fieldset style="border: none;"><label><strong>名前(姓名が同枠)*必須</strong>
</label><input type="text" size="30" name="name" istyle="1" format="*M" mode="hiragana" />

<strong>メールアドレス*必須</strong>
<input type="text" size="30" name="email" istyle="3" format="*x" mode="alphabet"   /></fieldset>
<fieldset style="border: none;"></fieldset>
<input alt="送信する" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/97dfb507b2104ef1db296311a1e2a01b.jpg" type="image" />

<!–<input id="submit" type="submit" value="→ とりあえず登録する ←" />
</form></div>!–>

※決してお客様に対してスパムメール等の迷惑行為をしないことをお約束します。大倉のメールが不要になりましたら、全てのメールに記載されているリンクをクリックすれば、いつでも購読は解除可能です。お客様のプライバシーは厳守します。あなたの個人情報の外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

</form></div>

このページの先頭へ