好きな女性をホテルに誘うために絶対に外せない3ポイント

夜景とカップル

恋愛は学ぶもの!恋愛コンサルタントの大倉です。
私を知らない方は、プロフィールをご覧ください。

デートまではうまくいくのにホテルに女性が誘えないあなたへ

恋愛シュミレーションなんかであれば、デートを重ねていけば自動的にイベントが発生して、エンディングまでいけます。

 

恋愛シュミレーションゲームは男性の夢と希望が詰まった男性目線のゲームなので、実際の女性のデートとは当たり前ですが違います。

 

いくらデートを重ねても、男性からアクションを起こさないとゲームのように進展しませんし、選択肢が出てくることもありません。

 

なので、受け身の男性だとデートは出来たもののその後が発展せず、変なタイミングでアプローチをかけてしまい、その娘とは会えなくなるなんて話はよくあります。

 

それでは、具体的にどのようなやり方で、女性をホテルに誘うのがいいのか具体的にお伝えします。

 

女性をホテルに誘うのに絶対に外せない3ポイント

    • 1.デートはムードとパーソナル・スペースを意識する
    • 2.スキンシップで相手との距離を図る
    • 3.仕草や態度で好意を表す

 

この3点をいかに使いこなすかが、ホテルへの最短ルートです。

 

これが上手く行っていない状況で女性をホテルに誘うのは女性からすると、興ざめもいいところです。

 

ホテルに誘うためにはそれなりの手順があるので、これからホテルに上手く誘えない方は参考にしてください。それでは1つづつ解説していきます。

1.デートはムードを意識する

これはフィーリンググッド効果といって、”自然光の入る爽やかな部屋””音楽や家具で心地よくなるよう工夫した、薄暗い部屋”では後者のほうが男女の圧倒的にお互いの距離を縮めたという結果が出ています。

 

デートではゆったりとくつろげる空間の方が、お互いの距離を縮めやすいです。

 

そしてこれと合わせて利用したいのがパーソナル・スペースです。これは人間は45cm以内に人が入ると親密になれてない場合は不快感を伴います。

 

そのため、徐々に距離が近づく空間であれば自然と心の距離も近づきやすくなります。自分がどう思われているのかは相手の女性の距離を確認しながらアプローチをかけて行きましょう。

 

2.スキンシップを図る

スキンシップができていない状態では、ホテルに行くのは無理です。

 

まずは肩や手、つま先など体の外がから触っていき反応を見ながら、自分がどの位心を開いてくれているのかを少しづつ確認していきましょう。

 

腰や内ももなど体の中心を最終的にに触れれば、次に顎や耳、口といったキスを連想させる部位お触って行きましょう。

 

この時注意しなければならないのが相手の反応です。

 

本当に嫌がられてしまえば、そのままデートが終わってしまいかねません。徐々に徐々に体の中心を目指すことを心がけてください。

 

3.仕草やトークで好意を表す

ここはテクニックというよりも、心構えになるのですが。自分の中に好意という感情があるだけでは伝えたことにはなりません。

 

相手をいじりながら、その中で好意を織り交ぜていくのが効果的です。好意は下手なテクニックを使わず、ド直球で短く、歯の浮くようなセリフをチョイスするのがオススメです。

 

~女性をいじったりした後に~

 

「もーなんでそんなこと言うの」

「〇〇ちゃんのが可愛いからちょっと困った顔も見てみたくて本当にごめんね」

 

褒める時は目を逸らさずわかりやすく好意を示しましょう。すぐに通常の会話に戻り、女性にさっきのは何だったんだろうと考えてもらえば上出来です。

 

内容はくだらなくても、深く考えずに好意はシンプルに笑顔で伝えることが大切です。

 

どんな所でデートをするのがいいのでしょうか?

もしホテルを目指すのであれば、薄暗いいいムードの個室がある居酒屋やバーがオススメです。

 

フィーリンググッド効果とパーソナル・スペースを利用しやすいです。出来れば最初は向かいで座って横並びになれる空間が重要です。

 

スキンシップもひと目を気にせずリラックスして取れる空間が必要なので、人の目線は避けないといけません。

 

更にフィーリンググッド効果には人は食べ物を食べている状態でも、親密になりやすくなります。食事や飲み物の趣向を合わせることと、ホテルの距離を意識してお店を選びましょう。

 


動画で学ぶ、大倉のメルマガ恋愛講座

<!–NoAds–>

現在、大倉が過去の恋愛経験を元に作成した<span style="color: #ff0000;"><strong>「動画で学べる恋愛講座」</strong></span>をメルマガで無料プレゼントしています。(全7回・合計100分)

&nbsp;

<strong>・女性と2人で食事に行くと、なぜか女性から帰りたくない素振りをして、自動的にラブホテルに行ってしまう方法</strong>

<strong>・理解すると女性をスマートに口説けるようになる、女性心理の大原則</strong>

<strong>・<span style="color: #ff00ff;">「<strong>今日はなんだか帰りたくないな…」</strong></span>と、自然に女性が思ってしまう会話技術</strong>

&nbsp;

など、ピンポイントで女性を口説き落とすためのテクニックをお届けします。

<!–<span style="color: #ff00ff;"> <strong>「今日はなんだか帰りたくないな・・。」</strong></span>

そう自然に女性に思わせる方法、知りたくありませんか?–>

ブログで何度かお伝えしていますが、セックスの後は彼女にするのも、セフレにするのもあなたの自由です。

<strong>「このまま独身は嫌だ!」</strong>

<strong>「もっと女の子を口説いてセックスできる人生にしたい!」</strong>

という方は、ぜひ名前とメールアドレスをご記入ください。あなたが少しでも多くの女性と関係が持てるように、私がサポートします。
<div align="center">

<img class="alignnone wp-image-4942" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/45670fab58331326cb66aa9cd12bbee9.png" alt="テスト5" width="500" height="295" />

<form method=post action="https://kanojotukuri.com/neo/usrctrl.php"><input type="hidden" name="mag_id" value="2" /><input type="hidden" name="type" value="form" /><input type="hidden" name="charset" value="u" /><input type="hidden" name="act" value="add" />
<fieldset style="border: none;"><label><strong>名前(姓名が同枠)*必須</strong>
</label><input type="text" size="30" name="name" istyle="1" format="*M" mode="hiragana" />

<strong>メールアドレス*必須</strong>
<input type="text" size="30" name="email" istyle="3" format="*x" mode="alphabet"   /></fieldset>
<fieldset style="border: none;"></fieldset>
<input alt="送信する" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/97dfb507b2104ef1db296311a1e2a01b.jpg" type="image" />

<!–<input id="submit" type="submit" value="→ とりあえず登録する ←" />
</form></div>!–>

※決してお客様に対してスパムメール等の迷惑行為をしないことをお約束します。大倉のメールが不要になりましたら、全てのメールに記載されているリンクをクリックすれば、いつでも購読は解除可能です。お客様のプライバシーは厳守します。あなたの個人情報の外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

</form></div>

このページの先頭へ