彼女が出来たならそこから考えなければならないこと

仲良しなカップル

 

もし、あなたに彼女が出来たなら、その彼女とはどのくらい付き合うかということを考えて欲しいのです。

 

あなたが、一生付き合う覚悟があるのであれば、後はその思いを伝えて婚約するだけでしょう。ただ、その思いに悩みがあるのであれば、何故その思いに悩みが生じているのかを考える必要があります

 

男性はモテるのと若さはそれほど関係ありませんが、女性は若ければ若いほどモテます。

 

もし、遊びで付き合っていたり、長く関係を続けられないと考えているのであれば、女性をしっかりとふる所までが、男性の役割だと私は思っています。

 

彼女と付き合うというのは、あなたと相手の女性という2人に人間が非日常をデートという形で楽しむというイベントです。

 

ただ、結婚すれば、そうはいきませんよね。今までは彼女と会うのがイベントだったのが、毎日一緒にいるのですから、彼女といることが日常になります。

 

そのため、今までは彼女が気が付かなかったあなたが、徐々に彼女の前に出てくるのです。

 

更にあなたと彼女だけの二人の関係だったものが結婚することによって、あなたの親や将来的には子供も2人の関係に影響をあたえるようになります。

 

今までは、気楽な彼女関係が、徐々に子どもや家族を巻き込んだ関係へと変化していくのです。

 

そうなった時にあなたは今の彼女で良かったと言えますか?

 

彼女が出来て一番最初の人が運命の人であれば、とても素晴らしいことだと思います。ただ、そうである確率は極めて低いのが現状だと私は思っています。

 

彼女を選ぶということは、一生を共に生活する伴侶を探すということの一番序章の部分です。あなたが後悔しないような、自分が納得できる、運命の女性を探し続けるという作業が恋人探しだと私は考えています

 

今付き合っている彼女が一生を共にしたい女性なのか、それとも一時的にお付き合いをしているのかを考えるのが彼女を作ったあなたの仕事になります。

 

彼女を作る事はゴールではなく、あなたが幸せな結婚生活を送ることがこのサイトを作った目的になります。

 

彼女を作るということはそれほど難しいことではありませんが、一生を添い遂げられるような女性を探し続けるということは、かなり大変です。

 

ただ、付き合った勢いで、結婚してすぐに別れるようにならないように、今の彼女と一生一緒にいて後悔しないのかを考えてみてください


動画で学ぶ、大倉のメルマガ恋愛講座

<!–NoAds–>

現在、大倉が過去の恋愛経験を元に作成した<span style="color: #ff0000;"><strong>「動画で学べる恋愛講座」</strong></span>をメルマガで無料プレゼントしています。(全7回・合計100分)

&nbsp;

<strong>・女性と2人で食事に行くと、なぜか女性から帰りたくない素振りをして、自動的にラブホテルに行ってしまう方法</strong>

<strong>・理解すると女性をスマートに口説けるようになる、女性心理の大原則</strong>

<strong>・<span style="color: #ff00ff;">「<strong>今日はなんだか帰りたくないな…」</strong></span>と、自然に女性が思ってしまう会話技術</strong>

&nbsp;

など、ピンポイントで女性を口説き落とすためのテクニックをお届けします。

<!–<span style="color: #ff00ff;"> <strong>「今日はなんだか帰りたくないな・・。」</strong></span>

そう自然に女性に思わせる方法、知りたくありませんか?–>

ブログで何度かお伝えしていますが、セックスの後は彼女にするのも、セフレにするのもあなたの自由です。

<strong>「このまま独身は嫌だ!」</strong>

<strong>「もっと女の子を口説いてセックスできる人生にしたい!」</strong>

という方は、ぜひ名前とメールアドレスをご記入ください。あなたが少しでも多くの女性と関係が持てるように、私がサポートします。
<div align="center">

<img class="alignnone wp-image-4942" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/45670fab58331326cb66aa9cd12bbee9.png" alt="テスト5" width="500" height="295" />

<form method=post action="https://kanojotukuri.com/neo/usrctrl.php"><input type="hidden" name="mag_id" value="2" /><input type="hidden" name="type" value="form" /><input type="hidden" name="charset" value="u" /><input type="hidden" name="act" value="add" />
<fieldset style="border: none;"><label><strong>名前(姓名が同枠)*必須</strong>
</label><input type="text" size="30" name="name" istyle="1" format="*M" mode="hiragana" />

<strong>メールアドレス*必須</strong>
<input type="text" size="30" name="email" istyle="3" format="*x" mode="alphabet"   /></fieldset>
<fieldset style="border: none;"></fieldset>
<input alt="送信する" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/97dfb507b2104ef1db296311a1e2a01b.jpg" type="image" />

<!–<input id="submit" type="submit" value="→ とりあえず登録する ←" />
</form></div>!–>

※決してお客様に対してスパムメール等の迷惑行為をしないことをお約束します。大倉のメールが不要になりましたら、全てのメールに記載されているリンクをクリックすれば、いつでも購読は解除可能です。お客様のプライバシーは厳守します。あなたの個人情報の外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

</form></div>

このページの先頭へ