彼女に嫌われてるかも?過剰な不安はカップルの別れのもと


恋愛は学ぶもの!恋愛コンサルタントの大倉です。
私を知らない方は、プロフィールをご覧ください。

 

今回は、過剰に不安に思う事は負のスパイラルを巻き起こすということを、お話して行こうと思います。何か想定外のことが起こった時に不安に思う強さは人によって違います。

 

モテる秘訣は「ノー」と言われても動じない事でもお話しましたが、モテる男というのはモテない男性に比べて不安に思う強さが弱いのです。

 

女性に拒絶をされた時に感じるマイナスの思考だったり、メールの返信が無いと嫌われてるんじゃないか?と強く感じてしまうことをこの記事では、不安と呼ぶことにします。

 

例えば女性に告白してふられたとしても、モテる男性は「あぁ、彼氏でもいたのかな。」程度にしか思いません。メールの返信が来なくても、「忙しいならしかたないな~」と思う程度でしょう。

 

ここでもの凄く不安になって、「なにしてるの?なんでメール返してくれないの?」なんて送ってしまうとアウトです。もう二度と女性からメールは返ってこないでしょう。

 

このようにモテる男性とモテない男性では不安に思う強さがまったく違います。そして付き合ってからも過剰に不安を感じることで負のスパイラルに入り、別れを誘発してしまうのです。

女性の拒絶に対して敏感に反応すること

不安に思う人が彼女と別れやすいことを示す図

引用元:史上最強 図解 よくわかる恋愛心理学 / 金政祐司 他著 (ナツメ社)

 

この図はある心理学者が、拒絶への敏感性とカップルの破局の関係性について調べた結果です。調査対象は6ヶ月以上関係を継続しているかプルです。

 

その結果、拒絶に敏感な人は敏感ではない人の2倍の破局率を誇っていることがわかりました。これは相手に拒絶されることで、ネガティブな思考になることが原因です。

 

ネガティブな思考になると相手のことを思う気持ちが薄まっていきます。例えばメールが返ってこない時、「なんでメールを返してくれないんだ!もしかしたら嫌われてるのかな?」と考え出すと、どんどんネガティブな深みにはまっていきます。

 

そしてなぜメールを返してくれないか彼女に問い詰めてしまう。彼女が忙しくて返せなかった!と言ってもあなたはなかなか信用することができません。漠然と不安が消えないからです。

 

「もしかしたら別に男ができたんじゃないか・・?」とまで思ってしまいます。彼女にとっても負担ですし、彼氏も不安が消えずに毎日辛い思いをします。

 

ここまで来るとどちらかが別れを切り出すのを待つしかなくなるわけです。少し極端な例ですが、これに近いことが拒絶に敏感なカップルには起こります。

 

基本的に自分が考えている事は、体や言葉にでます。ネガティブなことを考えてるとネガティブなオーラが体から湧き出てきます。

 

ネガティブな人と一緒にいたいとあなたは思いますか?明るくて一緒にいて楽しい人と一緒にいたいと思う人が大半なはずです。もしあなたがネガティブなオーラを出していると彼女と別れる可能性が高くなりますし、異性にモテなくなってしまうのです。

まとめ

物事に対して過剰に不安に思う事、ネガティブな思考をするのはあなたにとって良くないスパイラルを巻き起こします。異性にモテなくなり、付き合っても別れを誘発してしまいます。

 

ある程度余裕をもって異性と接す方が良いでしょう。人間は思考の生き物です。嫌われていると思うから不安になるのであって、思わなければ不安にもならないはずです。

 

常にポジティブなことを考えて、プラス思考の人間になることがモテる男性になること、長続きするカップルを作る第一歩です。


動画で学ぶ、大倉のメルマガ恋愛講座

<!–NoAds–>

現在、大倉が過去の恋愛経験を元に作成した<span style="color: #ff0000;"><strong>「動画で学べる恋愛講座」</strong></span>をメルマガで無料プレゼントしています。(全7回・合計100分)

&nbsp;

<strong>・女性と2人で食事に行くと、なぜか女性から帰りたくない素振りをして、自動的にラブホテルに行ってしまう方法</strong>

<strong>・理解すると女性をスマートに口説けるようになる、女性心理の大原則</strong>

<strong>・<span style="color: #ff00ff;">「<strong>今日はなんだか帰りたくないな…」</strong></span>と、自然に女性が思ってしまう会話技術</strong>

&nbsp;

など、ピンポイントで女性を口説き落とすためのテクニックをお届けします。

<!–<span style="color: #ff00ff;"> <strong>「今日はなんだか帰りたくないな・・。」</strong></span>

そう自然に女性に思わせる方法、知りたくありませんか?–>

ブログで何度かお伝えしていますが、セックスの後は彼女にするのも、セフレにするのもあなたの自由です。

<strong>「このまま独身は嫌だ!」</strong>

<strong>「もっと女の子を口説いてセックスできる人生にしたい!」</strong>

という方は、ぜひ名前とメールアドレスをご記入ください。あなたが少しでも多くの女性と関係が持てるように、私がサポートします。
<div align="center">

<img class="alignnone wp-image-4942" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/45670fab58331326cb66aa9cd12bbee9.png" alt="テスト5" width="500" height="295" />

<form method=post action="https://kanojotukuri.com/neo/usrctrl.php"><input type="hidden" name="mag_id" value="2" /><input type="hidden" name="type" value="form" /><input type="hidden" name="charset" value="u" /><input type="hidden" name="act" value="add" />
<fieldset style="border: none;"><label><strong>名前(姓名が同枠)*必須</strong>
</label><input type="text" size="30" name="name" istyle="1" format="*M" mode="hiragana" />

<strong>メールアドレス*必須</strong>
<input type="text" size="30" name="email" istyle="3" format="*x" mode="alphabet"   /></fieldset>
<fieldset style="border: none;"></fieldset>
<input alt="送信する" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/97dfb507b2104ef1db296311a1e2a01b.jpg" type="image" />

<!–<input id="submit" type="submit" value="→ とりあえず登録する ←" />
</form></div>!–>

※決してお客様に対してスパムメール等の迷惑行為をしないことをお約束します。大倉のメールが不要になりましたら、全てのメールに記載されているリンクをクリックすれば、いつでも購読は解除可能です。お客様のプライバシーは厳守します。あなたの個人情報の外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

</form></div>

このページの先頭へ