正しいセフレの作り方、セフレってどうやって作るか知ってますか?

なかなか、こんな内容の記事を真面目に書いている人もいないと思いますが、私は大真面目です。

恋愛は学ぶもの!恋愛コンサルタントの大倉です。
私を知らない方は、プロフィールをご覧ください。

 

セクシーな女性

 

セフレって男子に夢ですよね、お金を払って風俗で遊ぶのもいいですが、もしセフレがいたら良いなと思ったことはありませんか?私は恥ずかしながら10代の時に性欲が有り余っており、合コンをしてはセフレを作っていました。

 

実際、仲良くなってみるとセックスが好きな女性は多いですし、しっかりとセックスを男性がリードすることによって女性の快感を開拓することが出来ます。ただ、男性と比べて女性はセックスが好きと堂々と公言するのは難しいです。それは社会的にも批判されやすいですし、生物学的にも妊娠などのデメリットが大きいというのがセフレを作るの障害になってしまうためです。

セックスにおいての女性のメリットとデメリットってなんでしょう?

メリット
女性器や性感帯に対しての快感
肌の触れ合いによる安心感
自分を肯定してくれているという実感

デメリット
社会的に貞操観念が低いと思われる
妊娠してしまう危険性
感染症に感染する危険性
暴力を振るわれるかもしれない
お金や時間がかかってしまう

極端に言えばメリットとデメリットを比べてメリットの方が大きければ、女性はセックスをしたいと思うわけです。

 

そのため、デメリットを極限まで0に近づけて、メリットを出来る限り大きくすれば、セフレを作る事は可能です。文章にすると簡単なんですが、そもそもデメリットを0にするのも女性にこの人は暴力を振るわなそうで清潔感があるし、コンドームをしっかりつけてくれるような男性だと認識させないといけません。

 

更にいえばメリットを大きくするためにも、セックスを自分の快楽のためでは無く、相手にどう気持ちよくなってもらうかを考えて、セックスをしなければいけませんね。

 

もし、このテクニックをしっかりと身に付けることが出来れば、女性はセックスを心から楽しむことが出来ますし、最終的には女性の方からもう一度してもらいたいとセックスを懇願される様になります。

 

他の男には出来ない、女性の為のセックスをすることが、セフレを作る一番効果的な方法です。これをしっかりと出来るようになれば、本命の彼女もセックスを喜んでくれるようになるので、彼女都の関係も長続きしていくでしょう。

 

【次回記事】
出会い講座第2回:一生使える女性が喜ぶセックス、女性に求められるセックス


動画で学ぶ、大倉のメルマガ恋愛講座

<!–NoAds–>

現在、大倉が過去の恋愛経験を元に作成した<span style="color: #ff0000;"><strong>「動画で学べる恋愛講座」</strong></span>をメルマガで無料プレゼントしています。(全7回・合計100分)

&nbsp;

<strong>・女性と2人で食事に行くと、なぜか女性から帰りたくない素振りをして、自動的にラブホテルに行ってしまう方法</strong>

<strong>・理解すると女性をスマートに口説けるようになる、女性心理の大原則</strong>

<strong>・<span style="color: #ff00ff;">「<strong>今日はなんだか帰りたくないな…」</strong></span>と、自然に女性が思ってしまう会話技術</strong>

&nbsp;

など、ピンポイントで女性を口説き落とすためのテクニックをお届けします。

<!–<span style="color: #ff00ff;"> <strong>「今日はなんだか帰りたくないな・・。」</strong></span>

そう自然に女性に思わせる方法、知りたくありませんか?–>

ブログで何度かお伝えしていますが、セックスの後は彼女にするのも、セフレにするのもあなたの自由です。

<strong>「このまま独身は嫌だ!」</strong>

<strong>「もっと女の子を口説いてセックスできる人生にしたい!」</strong>

という方は、ぜひ名前とメールアドレスをご記入ください。あなたが少しでも多くの女性と関係が持てるように、私がサポートします。
<div align="center">

<img class="alignnone wp-image-4942" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/45670fab58331326cb66aa9cd12bbee9.png" alt="テスト5" width="500" height="295" />

<form method=post action="https://kanojotukuri.com/neo/usrctrl.php"><input type="hidden" name="mag_id" value="2" /><input type="hidden" name="type" value="form" /><input type="hidden" name="charset" value="u" /><input type="hidden" name="act" value="add" />
<fieldset style="border: none;"><label><strong>名前(姓名が同枠)*必須</strong>
</label><input type="text" size="30" name="name" istyle="1" format="*M" mode="hiragana" />

<strong>メールアドレス*必須</strong>
<input type="text" size="30" name="email" istyle="3" format="*x" mode="alphabet"   /></fieldset>
<fieldset style="border: none;"></fieldset>
<input alt="送信する" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/97dfb507b2104ef1db296311a1e2a01b.jpg" type="image" />

<!–<input id="submit" type="submit" value="→ とりあえず登録する ←" />
</form></div>!–>

※決してお客様に対してスパムメール等の迷惑行為をしないことをお約束します。大倉のメールが不要になりましたら、全てのメールに記載されているリンクをクリックすれば、いつでも購読は解除可能です。お客様のプライバシーは厳守します。あなたの個人情報の外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

</form></div>

このページの先頭へ