狙った女性を口説ける男性になるには?~メールやライン術を学ぶ方法~

メールやライン

このページでは、メールやラインをうまく使って、女性とコミュニケーションをとる方法をお伝えしていきます。

多くの人が、女性から返信が来なくなったり、なんて最初に送れば良いかわからなかったりして、困っている部分でもありますね。

あなたがスムーズに女性とメールをして、デートに誘う事が出来るようになるまで、身に着けるべき考え方は、たった3つです。

 

・メールやラインで女性を口説いてはいけない

・気持ちの悪いメールやラインを送らない

・自分と相手の関係性を考えて、不自然じゃないメールを送る

 

これさえ守ることができれば、メールやライン術をマスターしたと言っても過言ではないでしょう。

女性からメールを無視されるようなことはなくなり、スマートにデートに誘う事が出来るようになるでしょう。

あくまで、メールやラインって、普通でいいんです。

ちょっと気を引こうと変な事をするから、警戒されたり、飽きられたりして、連絡がこなくなってしまうんですね。

1つずつどういう事なのか、見ていきましょう。

メールやラインで女性を口説いてはいけない

口説いている男性

これ、すごくたくさんの人が勘違いしてるんで、本当に注意してください。

 

基本的に女性をメールやラインで口説くのは、上級者でなければ不可能です。

 

実際に会って話して口説くのも難しいのに、文章だけしか見えないメールだけで口説く事は非常に難しいです。

必死で口説こうとして、必要以上に連絡をとり、女性が面倒になって返信が来なくなる。

これはついついよくやってしまう、王道の失敗パターンですね。

 

口説くというのは好きにさせるという意味だけでなく、がんばってメールを盛り上げる事も含みます。

そもそもメールやラインは女性をデートに誘えれば良いわけで、盛り上がることが目的じゃないですよね?

別に盛り上がらなくても、脈ありな女性はデートに誘ったらきてくれますし、脈なしな女性からはメールの返信はきません。

 

というか芸歴35年とかのお笑い芸人がテレビにでて滑っているのに、

素人が文字だけで人を楽しませる事なんて、なかなかできることではありません。

 

メールで好きになってもらう、自分の印象を良くするなんて難易度の高い事をせずに、

もっとシンプルにデートに誘ってOKをもらえる確率を高める事を考えましょう。

 

ちなみに「恋愛メール大百科~彼女のココロを遠隔操作する技術」は、どうすればデートを誘う難易度を低くできるのか?どの手段がデートを誘うのに適しているのか?ということについて、非常に詳しく書いていてオススメです。

 

このあたりの技術を学べば、あなたも自然にメールやラインで、女性をデートに誘う事が出来るようになるでしょう。

気持ちの悪いメールやラインを送らない

キモいメール

次に、気持ちの悪いメールやラインを送らない・・ということですね。

 

そんなメールは送ってない!

 

と思われるかもしれませんが、そうは言いきれません。

 

なぜなら、男性は気持ち悪いと思っていなくても、女性は気持ち悪いと思っているというパターンが多くあるからです。

 

というか連絡がこなくなる男性のほとんどは、「女性が気持ち悪い」と思っているメールを送っています。

 

「朝起きておはよう」
「意味の無い会話をするためのメール」
「面白い画像の送信」
「日記のように今日やったことを話す」

 

などなど・・女性から見て、「生産性の感じないメール」なら、送らない方がマシです。

せっかく第一印象が良かったのに、だらだらとメールを送ってしまって「あ、この人めんどくさい・・」と思われるとそこで終了です。

 

メールは「減点方式」だと考えてください。

 

あなたがミスをすればするほど、減点されていきます。

それなら、最初から送る回数を少なくした方が、減点は少なくなりますよね?

どんなメールを送れば女性にウケが悪いのか、どうすれば点数を減らさずにデートに誘えるのか、というところを意識していきましょう。

自分と相手の関係性を考えて、不自然じゃないメールを送る

mail
さて、ここも多くの人が勘違いしている部分なので、詳しく解説していきますね。

「メールは普通でいい」と前述しましたが、「普通」というのがなかなかわかりにくいところです。

 

例えばあるOLがチャラいお兄さんにナンパされたとします。

すごくテンションが高くて、トークが面白かったので、ついついメールアドレスを教えてしまいました。

そのお兄さんから

 

「初めまして!すごく実はすごく緊張してました。よかったらお友達になってください。」

 

なんて送られて来たらどう思いますか?「え、なんかイメージと違う・・」ってなりますよね?

そうじゃなくて、

 

「よっ!さっきは話めっちゃ面白かったねw○○の話とか超面白かったわ、今後もよろしくww」

 

みたいな感じなら「自然」ですよね?

 

つまり「メールをどう送れば良いかわからない」と言うのは、相手と自分の関係性を理解できていないという事なんです。

理解できているなら、自然に見えるメールが打てるはずですから。

メールを打つ文章を考える前に、どうやってメールをアドレスを交換するか?というところに意識を向ける必要があるのです。

まとめ

ここまで、メールやライン術にもいろいろ学ぶべきことがあるのはおわかりいただけたのでしょうか?

復習すると、

 

・メールやラインで女性を口説いてはいけない

・気持ちの悪いメールやラインを送らない

・自分と相手の関係性を考えて、不自然じゃないメールを送る

 

でしたね。

メール教材はいろいろありますが、「恋愛メール大百科~彼女のココロを遠隔操作する技術」が、これらの事を最も効率よく学べて、しっかりとした事を書いていると思います。

正直メールやライン教材ではこれ以上の教材は無いので、もし購入済みであれば他の教材を買うのはやめておきましょう。

これ一本で十分なので、よくよく何度も読み返して、自分の力にしていってください。

このページの先頭へ