狙った女性を口説ける男性になるには?~出会いを増やす方法~

カフェ女子

 

現在アラサーの私の周りには、出会いが無いと嘆いている人がとても多いです。

高校、大学と彼女がいた人も、25歳位を境に出会いが無いという言葉を連呼するようになります。

 

出会いが無いと言う言葉の中には、

 

・自分が休みの時に会える女性の数が格段に減った
・自分の彼女にしたい美人な女性がどんどん結婚していく
・そもそも、女性との接点が全くない

 

と言った意味が含まれていて、どれもしょうがない理由なのかなと思います。

 

ただ、これは一時的に減るのでは無く、今後はもっと出会いが無くなっていくと考えた方が良いでしょう

 

年齢が上がるにつれて、仕事が増える方もいれば、同年代の魅力的な女性はドンドンと結婚していきます。更に女性との接点も年齢が上がって増える方は殆どいません。

 

男性は一年づつ女性とで会うチャンスが無くなっていくという事を自覚する必要があります。

 

年齢が上がるにつれて、同世代の女性は結婚していってしまいます。恋愛対象となる女性は、年下を攻めなければならない事が増えてくるのです。

 

年下の女性に頼られる男性。そして年下の女性をしっかりとリード出来る男性だけが、若くて可愛い彼女を手に入れることができるのです。

 

あなたがもし出会いが無いと嘆いているのであれば、来年は今よりも出会いが減っている可能性の方が高いでしょう。

あなたが今より女性との出会いを増やす方法は?

まず、女性とで会えるシュチエーションは、どいうものがあるのか考えていきましょう。

 

・友達に紹介してもらう
・合コンやパーティーに行く
・ナンパをする

 

それぞれどんな特徴があるか、考えてみましょう。

友達に紹介してもらう

101901659
まず定番なのは、これではないでしょうか。私も一度友人に紹介していただいたことがあります。大学生の時の話で、現在私は28歳なので、7年ほど前でしょうか。

 

正直、友達に良い女性を紹介してもらえれば苦労しないわ!というのが本音ではないでしょうか。それに私は27年間生きてきて、紹介してもらったのはたった1回だけです。

 

前回の記事で、あなたがモテるため、そして良い彼女をみつけるためには出会いを量産する必要があると言いましたね。その条件に当てはまらないので、友達からの紹介を待つのはオススメしません。

合コンやパーティーで女性と出会う

合コンの画像
これも定番ですね。合コンに誘ってくれる友人がいれば、かなり有効な手段です。

 

ただ、まず合コンを開催してくれる友人を作ることが、なかなかハードルを高いのではないかと思います。

 

合コンをセッティングしてくれる業者も存在しますが、一度の合コンで6000円~8000円程度とられます。それで知り合える女性は”たった5、6人”なんですね。100人出会いたかったら、16万ぐらい必要です。

 

その中で本当に可愛い女性は100人中20人といった程度でしょうか・・・。

 

もちろん「出会うだけ」なので、その20人の中から1人でもデートに誘えれば、上出来という感じでしょう。

 

合コンは経験がモノを言うフィールドです。持ちネタがあったりとか、場を盛り上げるスキルを磨かないとモテることはできません。

 

パーティも同じで、高いものなら1回で1万円~2万円します。安い場所なら数千円程度でしょうが、女性の質もパーティーによりけりです。

 

モテるようになるまで何度も合コンやパーティに参加してお金を払うと考えると、あまりコスパが良い出会いの方法とは言えないというのが、私の考えです。

 

ただ、出会うためにお金を払うのは厭わない!という方は、街コン等のイベントに手当たり次第に参加していっても良いでしょう。

 

合コンやパーティーにおいて、どうすればモテれるか検討がつかない・・という方は、『Woman master Project』のような総合恋愛教材を利用すると、モテるために必要な要素がまとめてわかります。

ファッションや身なりは大丈夫だけど、会話自信が無い・・という方には、「モテ会話マスタープログラム」で女性を楽しませる会話術を身に着けると良いと思います。

 

女性をネットや路上でナンパする

ナンパ
私があなたに最もオススメしたいのが、この”ナンパ”です。

 

ナンパというと路上で声をかける姿を思い浮べますが、それは「ストリートナンパ」と言い、出会い系を使って女性と出会う事も「ネットナンパ」と言います。

 

ネットナンパなら、家にいながら多くの女性と出会い続けることができます。

 

まずストリートナンパの利点としては、自分がかけるコストと、出会える女性の数が比例しないことにあります。例えば路上で声を100人の女性に声をかけたとしても、あなたが支払うべき金額は0円ですよね。

 

ナンパは100人の女性と出会うのに0円なのに対して、合コンだと100人女性と”出会うだけ”で約16万円程度必要です。ナンパは非常にコストパフォーマンスが高く、出会いの量産に向いている手段だと言えます。

 

しかも顔を見てからアタックできるので、好みじゃない女性を捕まえてしまう事もありません。

 

デメリットとしては、人の目が気になる、無視されることが多いので精神的に強くないと続かない・・と言うところでしょうか。

 

このデメリットをしっかり理解していないと途中であきらめてしまうことになります。『だからモテないんだヤれ』のような、実際のナンパ動画を見ながら学べる教材を利用すると良いでしょう。

 

人前でナンパするのはちょっと・・という方には、家に居ながらできるネットナンパをオススメします。

 

これもお金がかかったとしても、”月額3000円~5000円”程度です。だいたい私の場合、月に10人程度と出会い、デートにいくことができます。10人とデートに行くのに、月に3000円~5000円なら非常に安いと思いませんか?

 

ネットナンパなら女性と直接話す必要はありません。また、プロフィール写真も実はプロの写真屋さんにお願いすれば、イケメン風に撮る事ができたりもします。加工も写真屋さんの方でやってくれます。

 

必要なのは”写真をうまく撮る技術”と、”プロフィールなどのライティング力”なので、あなたの顔がイケメンではなかったり、背が小さかったり、話下手だったりすることは関係ありません。

 

簡単に出会える反面、プロフィール写真でしか相手の顔を見ることができないため、会ってみたら好みじゃない・・というパターンもあります。

 

ネットナンパは出会うためのセオリーがあります。まずは、『出会いテンプレート』といったネットナンパの教材で、基本を学ぶのが一番早いでしょう。

 

ストリートナンパとネットナンパは一長一短あります。

 

女性とのトーク力に自信があったり、鍛えたいなら路上ナンパを。もしそうではないなら、ネットナンパに挑戦するのが出会いを増やす近道ではないかと思います。

このページの先頭へ