RPGに学ぶ確実に女性を落とすテクニックの身に着け方

ゲーム画像

恋愛は学ぶもの!恋愛コンサルタントの大倉です。
私を知らない方は、プロフィールをご覧ください。

 

最近、女性を口説くことに慣れていない男性が急増しています。というよりは、恋愛経験が少ない女性が多すぎるのかもしれません。

 

よく私にくる相談の一つに、女性を口説くことができないという悩みがあります。

 

「女性をうまく口説けません」
「女性を口説く方法がわかりません。」

 

みなさん悩んでいることは、同じなようです。そして女性が口説けない人には共通点があります。

 

女性を口説いた経験が圧倒的に少ない。

 

1回や2回失敗しただけでは女性を口説けるようになりません。何度も失敗して、女性を落とすテクニックを身に着けていくんです。

あなたはRPGで始まりの街にいる主人公

女性を口説いた経験の無い人を、RPGの主人公に例えてみましょう。

 

今装備も持っていないし、経験値もありません。レベルも1のままです。今のままではスライムにも勝てません、魔王に立ち向かっても死んでしまうだけですよね。

 

だから武器をそろえて、経験値を積んで、自分のレベルをあげていく過程が必要です。恋愛でもそれは同じなんです。いきなり女性を落とすテクニックなんて身に付きません。

 

武器をそろえる = 恋愛教材で女性を落とすテクニックを学ぶ

経験を積む = 女性を実際に口説いて自分のレベルを上げる

 

いきなり丸腰で戦いに行っても、沈没するだけです。「恋愛テクニック」「恋愛の心構え」といったような武器を、まずは装備して戦いに行く必要があります。

 

そこで便利なのが恋愛教材というわけです。

 

当然武器を手に入れてからと言って、美人で可愛い女性にアタックしても、なんなく沈没して帰ってくるのが必然でしょう。そうではなく、口説かれ慣れてない女性から練習していくことが大切なんです。

身に着けるスキルにも順番がある

勇者もいきなり必殺技は覚えられません。奥義とか魔法とか強い技を最終的に覚えますが、最初は弱い技から覚えていくはずです。

 

恋愛も同じで、物事には順番というものがあります。「女性を落とすテクニック」といっても、ただテクニックを学ぶだけでは太刀打ちできません。

 

相手が楽しめるようなデートプランを立てられますか?

女性楽しませるために必要なことはなにかわかりますか?

女性を口説き落としにかかるタイミングはわかりますか?

 

女性を落とすテクニックを使うまでの下準備があるから、女性があなたに夢中になっていくのです。

 

女性を落とす奥義を身に着けるには、経験を積んでいくしかありません。

 

地道な努力が、モテ男になるための近道なのです。

頼りになるのは仲間

もし可能であれば、女性を落とす練習に仲間がいると心強いです。

 

勇者も一人では魔王に立ち向かえません。

 

それは自分に恋愛を教えてくれる師匠でもいいですし、一緒に恋愛を学ぶ仲間で大丈夫です。どうすれば女性を落とすテクニックが見つかるのか、議論することでより早く成長ができるでしょう。

 

特に合コンへ行く場合、仲間は必須になります。芸能人に学ぶモテるための合コン術でも書きましたが、合コンはチームプレイです。

 

お互いはげますために、お互い切磋琢磨できるように、より様々な場面で女性に効果的にアプローチできるように。女性を落とすテクニックを一緒に身に着ける仲間がいると、あなたの恋愛力向上が劇的に速くなるでしょう。

 

まとめ

誰でも最初は恋愛レベル1から始まります。自分のレベルをあげることにより、必然的に女性を落とすテクニックを身に着けることができます。

 

重要なのは「武器をもつこと」と、「経験を積むこと」です。最初はレベルの高くない女性を相手にして、徐々に美人で可愛い女性にターゲットをシフトしていきましょう。

 

また、一緒に恋愛を学ぶ仲間もいるとより効果的です。RPGの勇者のように、自分のレベル向上させて、女性を落とすテクニックにを身につけましょう。


動画で学ぶ、大倉のメルマガ恋愛講座

<!–NoAds–>

現在、大倉が過去の恋愛経験を元に作成した<span style="color: #ff0000;"><strong>「動画で学べる恋愛講座」</strong></span>をメルマガで無料プレゼントしています。(全7回・合計100分)

&nbsp;

<strong>・女性と2人で食事に行くと、なぜか女性から帰りたくない素振りをして、自動的にラブホテルに行ってしまう方法</strong>

<strong>・理解すると女性をスマートに口説けるようになる、女性心理の大原則</strong>

<strong>・<span style="color: #ff00ff;">「<strong>今日はなんだか帰りたくないな…」</strong></span>と、自然に女性が思ってしまう会話技術</strong>

&nbsp;

など、ピンポイントで女性を口説き落とすためのテクニックをお届けします。

<!–<span style="color: #ff00ff;"> <strong>「今日はなんだか帰りたくないな・・。」</strong></span>

そう自然に女性に思わせる方法、知りたくありませんか?–>

ブログで何度かお伝えしていますが、セックスの後は彼女にするのも、セフレにするのもあなたの自由です。

<strong>「このまま独身は嫌だ!」</strong>

<strong>「もっと女の子を口説いてセックスできる人生にしたい!」</strong>

という方は、ぜひ名前とメールアドレスをご記入ください。あなたが少しでも多くの女性と関係が持てるように、私がサポートします。
<div align="center">

<img class="alignnone wp-image-4942" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/45670fab58331326cb66aa9cd12bbee9.png" alt="テスト5" width="500" height="295" />

<form method=post action="https://kanojotukuri.com/neo/usrctrl.php"><input type="hidden" name="mag_id" value="2" /><input type="hidden" name="type" value="form" /><input type="hidden" name="charset" value="u" /><input type="hidden" name="act" value="add" />
<fieldset style="border: none;"><label><strong>名前(姓名が同枠)*必須</strong>
</label><input type="text" size="30" name="name" istyle="1" format="*M" mode="hiragana" />

<strong>メールアドレス*必須</strong>
<input type="text" size="30" name="email" istyle="3" format="*x" mode="alphabet"   /></fieldset>
<fieldset style="border: none;"></fieldset>
<input alt="送信する" src="https://xn--nbku14gn3gtig.com/wp-content/uploads/2015/12/97dfb507b2104ef1db296311a1e2a01b.jpg" type="image" />

<!–<input id="submit" type="submit" value="→ とりあえず登録する ←" />
</form></div>!–>

※決してお客様に対してスパムメール等の迷惑行為をしないことをお約束します。大倉のメールが不要になりましたら、全てのメールに記載されているリンクをクリックすれば、いつでも購読は解除可能です。お客様のプライバシーは厳守します。あなたの個人情報の外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

</form></div>

このページの先頭へ